衆議院議員選挙 佐賀県第2選挙区「2014」

 

 2014年11月下旬。衆議院の解散を受けて急にあわただしくなった、僕が住む佐賀県。2015年4月の統一地方選挙に向けて、知事選に出馬するかしないかを表明しなきゃならない古川知事が、予想外に早い衆議院の解散をうけて、急に知事を辞任して衆議院選挙に出ることになる。

 

 開業してぼちぼちマイペースで仕事して、地域の活動も慣れてきた矢先の時期だったけど、12年前に初めて古川さんとお会いして、3回の選挙でお世話させてもらったお付きあいもあり、今回も手伝わさせていただくことに。

 

 11月25日に県議会で辞任が可決されて、翌26日からはすぐに選挙のための政治活動。佐賀の後援会事務所スタッフや自民党の皆さまのお力で、唐津と鹿島の事務所の準備が進められるなか、僕はひたすら古川さんと行動を共にして、挨拶回りに奔走!そしてその行く先々で写真を撮ってはコメントを確認していただきながら、できるだけ時間を空けずにFacebookに投稿。もちろん古川さんはそのコメントを考えながらも、政見放送の収録やマスコミの取材や公開討論会への出席やマスコミや団体からのアンケートなどに対応するため、「頭の中はどうなってるんだろう?」と思うくらいに迅速に行動されてた。僕とは比べ物にならないということだけは理解できたけど(^^;

 

 1週間しか準備ができない状況で12月2日の公示前まで動き回り、公示日に唐津神社で神事と出陣式をすませて選挙戦のスタート!12月14日の投開票日に向けて戦いの12日間。

 

 僕は街演車に乗り込まず、つかずはなれずの位置で同行し、写真撮影やコメントの作成を担当し、古川さんが街演車を降りて別の場所に向かう際の移動車として動き回る。後半になってくると、近くにいる方が都合がいい時も多くなるので、隊列の最後尾についたり、次の街演先に先回りして待機したり。いろんな雑用も僕の役割。自分が出せる力を100%発揮できたとは言えないが、早朝のお迎えから深夜の送り届けまで、今の自分にできることを集中してできたつもり。

 

 14日の当開票日は予想以上に早く、開票が始まると同時に当確の報道が!強力な相手候補の追い上げを許さず、国会議員初当選となりました。

 

 当選の万歳を唐津で済ませたら、鹿島の事務所へ向かってそこでまた支援者の皆さまと万歳!そのあとは佐賀市内に入りNHKさんとSTSさんとNBCラジオさんのスタジオへ。もちろん翌日の15日も早朝から生放送の出演。そして当選の報告のための支援者さま訪問。

 

 23日に初登院が決まったので、その前日の22日までは同行、お世話させていただくつもりで運転手をしていたところ、17日に、佐賀県知事選挙の候補予定者を支持している秀島佐賀市長からの依頼ということで、古川さんから「明日からこの車の運転は事務所の誰かにお願いするから、平川さんは山口さんの応援に入ってくれる?秀島市長が平川さんをご指名なんだよね」という言葉。

 

 3週間休みなしで早朝から深夜まで、家族とほとんど会話することも顔を見ることもないくらいやってきた直後だったし、年末の地域の活動のことや、保留している自分の仕事や、年末の忘年会、毎年恒例のようになってる僕の手作りおせち、新年の初詣、その他もろもろを3秒だけ考えて…お引き受けしました(^^;

 

続きは「2014~2015 佐賀県知事選挙」をどうぞ(^^)

 

 

 

1416960775126.jpg
1416960775126.jpg
press to zoom
1416964867808.jpg
1416964867808.jpg
press to zoom
1416982807962.jpg
1416982807962.jpg
press to zoom
1417059560013.jpg
1417059560013.jpg
press to zoom
1417060222272.jpg
1417060222272.jpg
press to zoom
1417066858400.jpg
1417066858400.jpg
press to zoom
1417069373635.jpg
1417069373635.jpg
press to zoom
1417070152362.jpg
1417070152362.jpg
press to zoom
1417153135829.jpg
1417153135829.jpg
press to zoom